悪意の波長は荒れ模様

4:45に目が覚めた。体中が痒かった。薬が切れているせいだ。

日中は搔かないようにしているが寝起きの理性じゃ無理だった。皮膚の虫を払うように掻く 掻きむしる。スマホを充電コードから抜いて確かツイッターを見た。最近苦手になった友人が小説を投稿していて気分が落ちた。最悪な気分だし眼球も乾いたのでもう一度寝ることにした。

6:56に起きた。いつもなら家を出ている時間だっていうのに体は動かない。前期の半分は遅刻しまくっているので、学校に間に合わせないといけない。朝食は抜きだ。顔を洗って服を着替えたらなんだか間に合うような気がしてきて朝食を半分食べた。歯磨きをしてやっぱりオレンジマーマレードは舌に合わないことと脂で黄ばんだ歯は歯磨き粉できれいにならないことがわかった。リュックに作業着と弁当を詰めていると雨が降り出したので母に送ってもらうことになった。駅のほうは雨が弱くて申し訳なくなった。

遅刻を免れる最後の電車に乗れた。ホームでスマホを忘れていることに気が付いた。タバコとiPodを持っていたのが不幸中の幸いだ。最近はキリンジしか聴いていない。堀込兄弟の作品をすべて集めたい。FINEとボイエンシーがほしい。レンタルよりかはBOOKOFFで買いたい。今の堀込泰行の声は聴いていて面白くなって聴けないから教えてヤスユキを見続けている。本当に愛くるしいおじさんだと思う。歌の練習をしてほしいと思う。流線形のコラボアルバムが楽しみではある。変な文章だな。

学校についた。今日は自習しかコマが組まれていない。しかもPC室がセミナーで使えないと。なんで今日に限ってスマホを忘れたのか怒りさえ覚えた。ヤニを吸っても収まらなかった。患部がひりついて死にたくなった。喫煙所に向かう途中、クラスメイトに挨拶をされ返したが喫煙所に足を向けたとたん嫌な顔をされ理不尽な気持ちになった。そんなに喫煙者はダメか。迫害か。私は女オタクでそういうイメージがなかったっていうのもあるがあんたたちと知り合う前から吸っている。だから理不尽だ。私は上辺だけだけどあんた達にやさしい。あんたたちもそうするべきなんだよ。そういえばムーミン女さんが「○○ってタバコ吸ってる?」と聞いてきたな。イライラをこらえてそうだよって言った。目撃してんなら確かめる必要あるか?陰で言え、陰で。

タバコを嫌う人間より、私はタバコのほうが愛しい。だから黙ってほしい。

学校が無理

私は職業訓練校に通っている。

入学前に行ったオープンキャンパスでも思っていたのだがこの学校は薄暗い。なぜか廊下に電気がない。日中は日差しで十分な光は入るだろうが放課後なんぞ、生まれつき霊感を持っていないわたしでさえ本能的に「死ぬ」と思うくらいくらい。冬に居残りなんてしたら命に関わる。

私の学科はデザイン系なのでまあ、オタクが多い。女の。

入学時のオリエンテーションでは皆それぞれ勝手に自己紹介をしたが、入学早々勘弁してくれ!!!とリアル裏アカウントで嘆いたほどきつかった。

「最近はおそ松の沼にハマってしまいましドュフwwwww」

「イカ(スプラトゥーンのことらしい)厨ですよろしくwwww」

ピクシブで100user獲得しましたwwww」

「むーみんしゅきれしゅ」

勘弁してくれ。私は中学校に入学したわけじゃない。現役でこの短期大学校にはいったのだ。

女のオタクが多いと言ったが男子もちらほらいる。全体の1割しかいないため、わかるでしょ、争奪戦だ。

男子は全員で4名しかいないのだが、1人はパリピ系(高身長でおしゃれ)。

あとの3人は低身長のアニオタだ。

パリピ君は1年の後期ごろ、クラスで一番かわいい(私の中で)女の子と付き合い始めた。おめでとう。

問題はオタク3人なのだ。

1人は独り言が異常にうるさい。咳もうるさい。

1人は一人じゃ何もできないやつ。

1人はメンヘラクソ勘違いチンコ野郎だ。

情報量の違いで皆さん感づいていると思うが私は最後のチンコが一番嫌いだ。チンコはツイッターをやっているのだがそれがまあひどい。酒、恋愛、親、バイト。何やらチンコの家庭は殺伐としているらしく、本人曰く毒親らしい。これは知ったこっちゃない。

恋愛のツイートに関してはチンコの裏アカで発覚した。そもそもそんなにしゃべったことない私に裏アカウントを教えること自体が彼の馬鹿さを表していると思うが、これがまあメンヘラなのだ。「俺も子供だったけど陰で悪口言ってるあんたのほうがしょうがないよ」このつぶやきを見たとき「えっ私の裏アカ情報漏れてる?」と焦ったが、どうやらチンコの元カノに対してらしい。めちゃくちゃ安心したがこの時初めて彼に「男でもこういうことつぶやくんだぁ…」という感情を抱いた。その後、女子ばかりのクラスである程度ちやほやされたチンコはツイッターでもその高ぶりを披露している。

「女の子が部屋にいると落ち着くね」的なツイートをする。毎週末違うオタク女を部屋に招き遊んでいるそうだ。多分酒を飲んでいる。チンコには気になる女子が二人いる。

おそ松オメガバースさんとムーミン女である。彼女らはまあ女子の間ではそこそこ馬鹿にされているのだが、チンコの耳には届いてないだろう。ご愁傷。

最近のホットチンコワードは「シューティングバー」だ。簡単に言うと本格的な射的が楽しめるバーだ。私が思うにイキリオタクの巣窟だ。間違いない。

例えば大きな課題が差し迫った昼休み、チンコはこういうのだ。

「終わったらシューティングバーでも行かない?」

もちろん女の子を誘っている。女の子は言う。

「たのしそうだよね!年確されちゃったらどうしよう…」

チンコは言う。

「運がよかったら大丈夫だよwこわがんなってwww」

イキリチンコ、勃起の瞬間である。未成年飲酒・喫煙は犯罪だが現実では自己責任だ。私も人それぞれのタイミングで、なおかつ慎まやかに行われてれば文句は言わない。私だってどっちもした。まあこれは置いといて。

イキリチンコと行くシューティングバー。私だったら耐えられたもんじゃない。どれだけ楽しそうでもその中心に立っているのはチンコなのだ。なぜならチンコの行きつけの店だから。

 

無理だ。地獄だ。30人以上の女子の中からチンコが見定めして選べる状況が無理だ。

 

深夜バイトが不機嫌な理由

短大生になり勢いで始めたコンビニの深夜バイトを8か月でやめた。

夜働くことは当然だが体に負担がかかる。私の場合、自律神経が死んでカンジダになり朝は起きれず単位を落とし留年しかけた。

私の短大は職業訓練校なので学費が安い。馬鹿みたいに安いし就職も楽そう、しかも遊んでばかりのクソ4大生に正々堂々とマウントが取れるという理由で入学した。

実際に在校してみて思ったことは地獄だ。ということ。しかない。

3か月のうち出席率80%がないと留年。水曜日は3コマだが、毎日1コマから4コマまでギッシリ授業がある。空きゴマという概念がないのでほんとうに”訓練”だ。世の大学生は本当に空きゴマなんてあんのか。バイト三昧サークル三昧で飲み行って1限を見送り3コマ目から出席する、そんな生活本当に実在するのか。するとしたら死ね。たっけー学費私にくれよ。キリンジコーネリアスのCD揃えたいんだよ。ラジカセもほしいし。

いやこんなこと書きたいわけじゃないんだよ。

深夜バイトをしてた去年末に遡る。私は生まれつきまぁまぁなアトピーなのだが、それでも経験したことないくらい股間がかゆい。痒かったら搔きむしる、というアトピー患者の悲しい性のため、気が済むまで掻きむしった。その結果、浸出液がパンツを汚し四六時中痛みと痒みのWパンチを喰らうハメになった。病院にはいけなかった。フェミニーナ軟膏で気休めの処置をして毎日やり過ごしていた。深夜は大体3時に1時間の休憩をもらえる。その休憩時間はバックヤードでキンキンに冷えたモンスターエナジーのヘコ缶を股間に当てたり奇行に走った。

その期間

・乳首と肛門、その他全身の皮膚のアトピー悪化

・顔面が腫れ汁が止まらない

・精神が壊れ学校にいけない(登校中に涙が止まらない)

・人間関係崩壊

などの追いうちをかけられ私はある朝、母親に「学校をやめます」と宣言をした。母親は「フリーターだけは許さない。すぐさま就職しろ。」とだけ言った。悲しかった。もう死ぬしかねえな、と思って電マのコードを使って首を絞めた。でもベッドの高さじゃ足りなくて自分の部屋で死ねなかった。落ちるまでの間苦しすぎるからエイリアンズを聴いていた。エイリアンズを聴いているときは不思議と心が安らいだ。まあ死ねなかったけど。学校もなんだかんだやめなかった。今回はそれについては省く。